• TOP>
  • ストーン・センチネル/Stone Sentinel

ストーン・センチネル/Stone Sentinel

TOP > シャーマンのカード > ストーン・センチネル/Stone Sentinel

UNG.jpg


《ストーン・センチネル/Stone Sentinel》はシャーマンのエピック・ミニオンカード。


ストーン・センチネル.png
種族テキスト
エレメンタル雄叫び:前のターンに手札からエレメンタルを使用した場合挑発を持つ2/3のエレメンタル2体を召喚する。

入手法

大魔境ウンゴロカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

4/4と4マナ程度のミニオンに、きっかり3マナの《野獣の精霊/Feral Spirit》がくっついたカード。
オーバーロード(Overload):2はなくなった代わりにエレメンタルシナジーを必要とする。

マナコスト的には比較的適正で、マナカーブ的にも《ファイア・エレメンタル/Fire Elemental》から無理なくつながる。
……のだが本体にせよ呼び出す挑発エレメンタルにせよ、このマナ帯となってくると難なくAoEで吹き飛ばせるサイズなのが悩ましい。
マナコスト的にも《原始の王カリモス/Kalimos, Primal Lord》や《ブレイズコーラー/Blazecaller》と席を争っているのも、
効果を発動出来ずに召喚した場合7/4/4と悲惨なことになるのもマイナスポイント。
所謂「決してどうしようもなく弱いというわけではないのだが結局デッキ内には居場所がない」というタイプと言える。

その性質上《カリモスの下僕/Servant of Kalimos》から発見できればそれなりに活躍できるだろう。
場合にもよるとは言え《原始の王カリモス/Kalimos, Primal Lord》の方がやっぱり嬉しいが。

闘技場(Arena)

シナジーが発揮できれば闘技場でも強いのだが、発揮できない時の弱さを考えるとかなり厳しい。
シナジーさえ発揮してしまえばいいので平均を少し上回る程度には評価されているが、
固有中立を問わずエレメンタルの中ではコモンと争う程度には評価が低い。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:彼は友達を呼んでロックでフィーバーしたいだけなんだ。
  • 英:He and his friends just want to rock out.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします
※勝手にツイートすることはありません。