• TOP>
  • シェルシフター/Shellsshifter

シェルシフター/Shellsshifter

最終コメント:2017年06月25日

TOP > ドルイド > シェルシフター/Shellshifter

UNG.jpg


《シェルシフター/Shellshifter》はドルイドのレア・ミニオンカード。


シェルシフター.png
53隠れ身.png
隠れ身
35挑発.png
挑発
55隠れ身挑発.png
合体(ファンドラル)
種族テキスト
選択:隠れ身を持つ5/3のミニオン、または挑発を持つ3/5のミニオンに変身する。

入手法

大魔境ウンゴロカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

5/3隠れ身か3/5挑発に変身できる選択ミニオン。
前者はジャングル・パンサー/Jungle Pantherに+1/+1/+1した様な性能で、後者はセンジン・シールドマスタ/Sen'jin Shieldmastaと同等。どちらも標準的な性能で、状況に応じたモードを選ぶ事ができるのが強みとなる。
能力は違うが、イメージとしては爪のドルイド/Druid of the Clawの小型版といったところ。

アグロドルイドの4マナ域に採用される場合がある。
フェイスを詰めるための隠れ身も、その他のミニオンをトレードから守るための挑発も、両方役に立つ。
ただし該当スロットはかなりの激戦区で、なぎ払い/Swipeタール・クリーパー/Tar Creeper鮫のゲンゾー/Genzo the Shark等がライバルとなる。

変身後はどちらも獣なので、ヤシャラージュの烙印/Mark of Y'Shaarj等との種族シナジーが期待できる。
また隠れ身形態はパワー5なので、ジャングルの巨獣たち/Jungle Giantsを進捗させられる。

闘技場(Arena)

上にも書いたとおり爪のドルイド/Druid of the Clawの小型版のイメージ。
選択ミニオン全般に言える事だが、仕事量の下振れが少なく、支払ったコストを超える見返りが期待できる。

基本的にはセンジン・シールドマスタ/Sen'jin Shieldmastaである。
中盤以降は4/3/5が役に立たない状況も増えて来るが、その場合は隠れ身モードで有利トレードを狙おう。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:ラプター!ダイア!デビル!ラ・ダ・デビール サウルース!
    • おそらく元ネタは仮面ライダーオーズの変身シーンであろうか
  • 英:Master of the Three Shell Monte.
    • 訳:スリー・シェル・モンテの達人である。
    • パフォーマンスなどにも用いられる有名なイカサマトリックに、スリー・カード・モンテというものがある。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。