• TOP>
  • ゴリラロボA-3/Gorillabot A-3

ゴリラロボA-3/Gorillabot A-3

TOP > 中立コスト4 > ゴリラロボA-3/Gorillabot A-3


loe




《ゴリラロボA-3/Gorillabot A-3》 は中立のコモン・ミニオンカード。


ゴリラロボA-3
コスト名前種族レアリティテキスト
4ManaゴリラロボA-3/Gorillabot A-3p メカcommon(3/4) 雄叫び(Battlecry):味方に別のメカ(Mech)がいる時、メカ(Mech)1体を発見(Discover)する。

入手法

アドベンチャーモードのLoE(探検同盟)の勝利品。
一度入手すれば作成、還元が可能。
作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

  • メカ(Mech)専用デッキは序盤から大量の手札を消費し、次々とメカを展開することが多く、盤面にメカがいる条件・能力による手札補充は満たしやすく、発動すれば嬉しい効果と言える。
    • 自身もメカ、手に入るカードもメカなので、《メカワーパー/Mechwarperp とのシナジーはピカイチ。
    • マナコストを下げて出し、手に入ったメカ(Mech)もコストを下げて続けて展開できることもある。
  • メックシャーマンは4マナ以上のミニオンはほとんど投入されておらず、軽いミニオンとスペルでフィニッシュすることが多い。
    • 決して悪くないミニオンなのだが、なかなか居場所を見つけるのが難しいミニオンかもしれない。
    • ミッドレンジのメカ(Mech)デッキの誕生となれば有力な候補だが、メカと言えばアグロであり、ハンドは稼げるがテンポは失いやすいこのカードの評価はそこそこ程度である。

闘技場(Arena)

  • メカ(Mech)は比較的ピックしやすいが、闘技場では相手のミニオンを残らず倒すのが基本であり、盤面を奪われているとシナジーは難しい。
    • 安いメカが3枚もピックできたら十分期待できるが、それ以下では避けるべきだろう。

コンボ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 英:A-1 and A-2 went nuts, when they should have gone bolts.
  • 日:A-1号とA-2号はナットとナッツを間違え、消化不良により大破した。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「彼は私の夢の一部分でありながら、私も彼の夢の一部分だった。」―― ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。