• TOP>
  • クトゥーンウォリアー

クトゥーンウォリアー

トップ > デッキ一覧 > ウォリアーのデッキ

クトゥーンウォリアーは旧神のささやきで登場した クトゥーン (C'Thun) とその関連カードを採用したウォリアーのコントロールデッキ。

参考レシピ

2016-06-23_07h03_20.jpg
海外プレイヤーSjow
7520魔素
Kolento's C'Thun Cycle Warrior
初心者向け低予算
中級者向け廉価版
その他


デッキ概要

旧来のコントロールウォリアーにフィニッシャーとして クトゥーン (C'Thun) を添えた形のデッキ。
コントロールウォリアーでお馴染みの シールドスラム (Shield Slam)乱闘 (Brawl) といった強力な除去カードに加え、クトゥーンシナジーを持った 古代の盾持ち (Ancient Shieldbearer)双皇帝ヴェク=ロア (Twin Emperor Vek'lor) でヒーローを守れるため、防御が厚い。
レイトゲームに持ち込み、バフを積み重ねた クトゥーン (C'Thun) を繰り出して、一気にライフを削る形が理想的。

カード評価

  • クトゥーン (C'Thun) 〈雄叫び:このミニオンの攻撃力に等しい合計ダメージをランダムな敵に振り分ける。〉
    サポートカードによるバフを積み重ねることで強力なフィニッシャーに成長できる。
  • 古代の盾持ち (Ancient Shieldbearer) 〈雄叫び:自分のクトゥーンの攻撃力が10以上なら、装甲10を得る。〉
    10アーマーでヒーローを直接守れるため、呪文によるリーサルから逃れやすい。
    直後に シールドスラム を使えば威力は10ダメージ以上と確定除去クラスになる。
  • 破滅の招き手 (Doomcaller)  〈雄叫び:自分のクトゥーンに+2/+2を付与する(居場所は問わない) 。クトゥーンが死亡している場合クトゥーン1枚を自分のデッキに混ぜる。〉
    クトゥーンをデッキに戻し、デッキの火力を底上げできる。疲労(Fatigue)状態だとすぐに引けて有り難みを感じやすい。
    注意点として、コントロール奪取や変身でクトゥーンを処理されると(自陣で死亡していないため)デッキに戻せなくなる。返しにシルヴァナスを出された場合などに、クトゥーンを自分で処理するなどの対策が必要。動物変身などは防ぎようがないので、メイジシャーマンプリーストを相手にする場合は再利用を諦めてクトゥーンより先に出してしまっても良い。
  • 黄昏の鎚の長老 (Twilight Elder)  〈自分のターンの終了時、自分のクトゥーンに+1/+1を付与する。(居場所は問わない)。〉
    環境に多い体力3のミニオンや、その対策の3打点に適応した優秀なスタッツを持つ。
    反面、他の信者が2枚揃えば クトゥーン の攻撃力を10に出来る+2バフなのに対して、このカードのバフは+1ずつ。生き残れば良いのだが、倒されて+1バフしか出来ないと、他の信者がまだ2枚必要になる。
  • ティンクマスター・オーバースパーク (Tinkmaster Overspark)  〈雄叫び: 自身以外のミニオン一体を、5/5のデビルサウルスか、1/1のリスに変身させる。〉
    ランダム要素の強い雄叫びだが、ウォーリアー特有の除去と組み合わせることで対象を一体に絞ってから使える。デビルサウルスになる可能性は常にあるものの、大型相手に出せれば最低でもサイレンス+デバフの動きが出来る。リスに出来れば儲けもの。変身するので、ン=ゾスデッキのシルヴァナスなどを対象に取れれば復活を阻止できる。

マッチアップ

マリガン

参考リンク

コメント

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。