• TOP>
  • カバールの飛脚/Kabal Courier

カバールの飛脚/Kabal Courier

TOP > 中立コスト3 > カバールの飛脚/Kabal Courier

MSG


《カバールの飛脚/Kabal Courier》は中立カバール(メイジ、ウォーロック、プリースト)のレア・ミニオンカード。


カバールの飛脚
種族テキスト
雄叫び: メイジ、プリースト、またはウォーロックのカードを1枚発見する。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

注意点

  • 発見はメイジ、プリースト、ウォーロックのカードがそれぞれ1枚ずつ表示される。
  • カバール陣営の中立マルチクラスカードも各クラスの候補に混ざっている。
    カバール発見

戦略

陣営カード発見サイクルのカバール版。コストもスタッツも他2陣営の中間に当たり、マナに対するサイズはいまいち。

カバールがテーマとするハイランダーデッキはドローが安定しないので、欲しいカードを選べる発見は有用。ただし発見候補の数が多すぎて、狙った効果のカードを引き当てるのはちょっと無理。余裕があるうちに出して手札に足りないカードを選ぶのがいい。
トリッキーな呪文が多く除去やAoEにも優れた陣営なので、たまに土壇場で出しても戦局をひっくり返したりするが。

このカード最大の利点はハイランダー用レジェンドを引き当てる可能性があることだろう。本ミニオンをハイランダーデッキに投入し、カザカス、《縛鎖のラザ/Raza the Chainedp 、彫師ソリアを引き当てればクラス関係なく活躍すること請け合いである。
ただしカードプールが広いほどそれらのカードを引き当てにくくなるのが難点。

他クラスのカードを手に入れられるので妙なコンボを生み出したりする。例えば《縛鎖のラザ/Raza the Chainedp を出して《影の抱擁/Embrace the Shadowp を抱えているプリーストが《コールダラ・ドレイク/Coldarra Drakep を発見するとOTKコンボが完成する。

闘技場(Arena)

条件のない発見ミニオンはスタッツが1マナ以上低い性能の場合が多く、このカードも2/2と1マナ程度のスタッツ。
しかし発見効果は(特に闘技場では)運の上振れ要素が強いため、スタッツが悪くともドローミニオンよりは許される傾向にある。
要するに評価は少々別れる物で、このミニオンも例外ではない。
少なくとも3マナミニオンとしては弱すぎるので、3マナ時に出したくはないし3マナミニオンとして数えるべきではない。
ピックしてはいけないとは言わないが、しすぎないように注意は必要だろう。
発見で手に入るクラスカードは状況に適した強力なものが多いので、中盤以降に余ったマナで出せれば強いことが多い。

コンボ

デッキ

  • 登場セリフが「クリスタル! カザカスの乳首だぜ」と聞こえる。─管理人

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: ハーピィの巣の下にコドーを停めたら、そうなるのは当然だろ。
  • 英: Hey, you park your kodo under a harpy nest, you get what you deserve.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。