• TOP>
  • オニクシア/Onyxia

オニクシア/Onyxia

TOP > 中立コスト7以上 > オニクシア/Onyxia


貴様!デスウィングの娘に挑むというのか!

You dare challenge the daughter of Deathwing?

《オニクシア/Onyxia》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


オニクシア
コスト名前種族レアリティテキスト
9Manaオニクシア/Onyxiap ドラゴンlegendary雄叫び(Battlecry):自分の陣地が満員になる数の1/1のチビドラゴンを召喚する。

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

  • 単体で自分のボードを埋め尽くせるミニオン。放置すれば次のターンに14点ダメージを叩き出す。
    • 8マナバニラ+1マナ3枚程度と考えれば9マナカードとして悪くはない。
  • 1/1トークンを最大限活かせるデッキであればフィニッシャーになりうる。全体バフを持っているクラスならば次のターンに呪文を唱える事でリーサルを狙う事も夢ではない。
    • しかし出てくるチビドラゴンたちは貧弱であり、AoE1発で壊滅してしまう。
    • そして残り1マナで使える呪文は極めて限られるため、大抵は次の自分のターンに《オニクシア/Onyxia》だけが残るというケースが多い。
  • また優勢時も自陣をトークンで埋め尽くしてしまうor充分な数のトークンが召喚されない為、どうにも出すタイミングを選ぶのが欠点。
  • 以上の事から中々採用しにくいのが現状と言える。

闘技場(Arena)

  • 盤面が全て&AoEが出にくい闘技場(Arena)では初期カードの中では最強カードのうちの1つ。インフレに伴い超圧倒的カードではなくなったがまだ強い。
    • 押されている盤面では挑発(Taunt)が無いためフェイスに来られ、逆に有利盤面なら雄叫び(Battlecry)があまり活きないと言うジレンマを抱えている。もちろんカードパワー自体は高いのだが。
  • 断末魔(Deathrattle)故一歩遅れるが、コモンに《ヴァイオレット・ヴルム/Violet Wurmp が登場しているのも向かい風。
  • 互角盤面では最も輝くので、他のカードで盤面を綺麗にしてから設置したい所。

コンボ

パッチ修正

  • Patch 1.0.0.3388 (2013-06-22): 能力を「カードを引いたとき、全てのミニオンとヒーローに2点のダメージを与える」から変更。

フレーバーテキスト

  • 英:Onyxia long manipulated the Stormwind Court by disguising herself as Lady Katrana Prestor. You would have thought that the giant wings and scales would have been a giveaway.
  • 日:オニクシアはレディ・カトラーナ・プレスターと名乗って、長いことストームウィンドの宮廷を操ってたそうだ。バカでかい羽根やらウロコやらを、誰も怪しいと思わなかったのかねぇ。

メモ

  • フルアートワーク
    オニクシア

自由帳

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。