• TOP>
  • アーサス王子

アーサス王子

TOP > ハースストーンの世界 > アーサス王子/Prince Arthas

第二のパラディンの追加ヒーロー。
ハースストーン内において、初期ヒーローのウーサー・ライトブリンガーと性能上の違いはない。

生い立ち

フルネームはアーサス・メネシル/Arthas Menethil。
アゼロス東部の大陸・東方諸王国北部の国ローデロンの王子にしてウーサー率いるシルバーハンド騎士団のメンバー。
国を第一に想う熱血漢。
少年時代、カズモダンの使者としてローデロン王室を訪れていたムラディン(ブロンズビアード三兄弟の次男)に剣術を習った事がある。
またジェイナとも古い友人であり、「お互い結婚を急ぐ時ではない」と別れたものの一時は愛し合う仲であった。

ローデロンの災い

ローデロン大陸北部を疫病が蝕み始めた頃、アーサスはキリントアが派遣した調査員ジェイナの護衛を命じられた。
旧知の2人は協力して調査に当たり、疫病の原因が死霊術師ケルスザードによって汚染された穀物であることを突き止めた。
アーサス一行はケルスザードを討伐するも、スコージを率いる黒幕、焦熱軍団のドレッドロードマルガニスの存在を知らされる。
その晩、アーサス一行は立ち寄った村で、汚染穀物を口にした村人たちがアンデッドに変貌していく様を目撃した。
疫病は無辜の市民をスコージ兵に変える道具だったのである。
アーサスは激しい怒りを露わにし、目標をマルガニス討伐と改め、ウーサーと合流してストラトホルムへ歩を進めた。

アーサス一行がストラトホルムに到着した時、街には既に汚染穀物の形跡があった。市民のアンデッド化は時間の問題である。
アーサスは「死して奴隷にされるよりは、私がこの手で」と全市民の虐殺を決断した。
ウーサー、ジェイナ、同行していていた多くの部下はこれに反発し、アーサスと袂を分かった。
王子の権限をもってウーサーは騎士の任を解かれ、シルバーハンド騎士団もその場で解散となった(後にティリオンが再建)。
マルガニスはアーサスが下した非情な決断を意味深な様子で見届け、「ノースレンドへ来い」と告げてその場を去っていった。
結局ストラトホルムはアーサスと残りの部下によって街ごと葬られた。アーサスはマルガニスへの報復を再三誓った。

アーサス率いる軍は海を越え、マルガニスが指定した決戦の地ノースレンドへ渡った。
後日、ウーサーの報告を受けたテレナス王から遠征中止命令が下るも、アーサスは自ら船を燃やして退路を断った。
部下には「船はスコージにやられた。奴らを倒さなければ帰れない」と嘘を付き、背水の陣を敷いた。
王子の歪んだ愛国心は既に味方すら欺くようになっていた。

ノースレンド遠征中、アーサスはかつての師ムラディンに遭遇した。
探検同盟の一員でもあるムラディンは、ノースレンドで魔剣フロストモーンの伝説を探っていたのである。
スコージに対抗する力を求めていたアーサスは探索に協力し、念願の魔剣を目の当たりにした。
『この剣を手にする者に、永遠の力が与えられん。刃が肉を切り裂くがごとく、その力は持つ者の魂を切り裂かん』
封印の台座には呪いの警告文が記されていた。ムラディンは魔剣を諦めるよう諌めたが、アーサスは聞かなかった。
「民を救うためならどんな代償も払おう」という言葉に反応して封印が開放され、アーサスは魔剣を手にした。
ムラディンは封印解放の余波に当てられて吹き飛び、動かなくなった。(死んだと思われていたが、WoWで明かされた後日談では……)
凍てつく王座に封じられたリッチキング・ネルズールの声が、魔剣を通してアーサスの心を苛み支配していく。
魂をリッチキングに囚われ、アーサスはスコージの一員に成り果てた。魔剣はマルガニスの罠だったのだ。

しかし一つ、マルガニスにも計算外の事があった。
リッチキング・ネルズールの真意はスコージの独立にあり、焦熱軍団から送られた監視役のマルガニスを疎んでいたのである。
リッチキングはアーサスのマルガニスに他する敵愾心を止めるどころか、報復を幇助した。
マルガニスは突然の裏切りに為す術もなくフロストモーンの一閃に斃れ、リッチキングは自由を手に入れた。

悲願の報復を成し遂げたアーサスは、デスナイトと化した部下たちと共にローデロンへ凱旋した。
そして父テレナス王を自ら手に掛け王位を継承し、愛した母国をスコージに売り渡した。

フレーバーテキスト

英:The boy who would be King... LICH King.
  Obtained by defeating the Lich King with every class.

日:この少年こそ宿命のキング・・・リッチキング
  全クラスでリッチキングを倒すことにより入手。

エモート

タイプエモートエモート(英)
ありがとう心遣い痛み入る。You have my gratitude.
お見事見事だ。Well played.
あいさつ挨拶仕る。Hail, and well met.
あいさつ(ミラー)Well met, indeed!
おおっ!これは仰天だな。Holy Light!
おおっとしくじったな。A misstep.
覚悟しろお前は救いようがないな。You are past redemption!
ごめん陳謝する、友よ。Aroyal apology, friend.
試合開始ローデロンに勝利を!For Lordaeron!
ミラーで試合開始国王たる父の名に懸けて!For my father the King!
攻撃時邪悪は浄化する!Evil will be PURGED!
敗北宣言この一戦、お前の勝ちだ。The battle is over. You win.
長考1うーむ。Hmm…
長考2どの道を行くか...Which path to choose...
長考3ウーサーならどうする...What would Uther do...
時間がない今すぐ動かなければ。I must act now!
カードをほとんど使い果たすカードが残り少ない。I'm almost out of cards!
カードがないもうカードがない!I'm out of cards!
エラー:ミニオンが多いミニオンが多すぎる。I have too many minions!
エラー:汎用それは無理だ。I cannot do that.
エラー:手札が満杯手札が多すぎる!My hand is full!
エラー:ヒーローが攻撃済みもう攻撃したぞ。I already attacked.
エラー:ミニオンが召喚酔いそのミニオンが動けるのは次のターンからだ。Give that minion a turn to get ready.
エラー:ミニオンが攻撃済みそのミニオンは攻撃済みだ。That minion already attacked.
エラー:マナが足りないマナが足りないな。I don't have enough Mana.
エラー:武器が必要武器が必要だ。I need a weapon.
エラー:カードが使えない今そのカードは使えないな。I can't play that.
エラー:ステルスを対象にできない隠れ身しているミニオンは攻撃できないな。I cannot target Stealthed minions.
エラー:有効なターゲットではないそれは対象にできないぞ。That is not a valid target.
エラー:挑発ミニオンに攻撃しなければならない「挑発」を持つミニオンが邪魔だA minion with Taunt is in the way.
アリーナで選択正義、降臨!Justice has come!
冬至祭冬至祭を祝うぞ!Happy Feast of Winter Veil!
新年新年を祝うぞ!Happy New Year!
旧正月はっ、旧正月を祝うぞ!Happy New Year!
炎の祭りかがり火をたくのだ!Light the bonfires!

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。