• TOP>
  • アングリーチキンパラディン

アングリーチキンパラディン

TOP > 自作デッキ投稿



 ハースストーンネタカード界の一角を担うAngry Chickenを採用したパラディンのコンボ型アグロデッキです。

レシピ

Chicken Paladin

デッキ概要

 Angry ChickenやEchoing Oozeなどバフと相性の良いミニオンに、Hobgoblinとパラディン固有の強力なバフをかけて大ダメージを与えよう! というデッキです。ひな形はアグロパラディン(エボラディン、ホブゴブリンパラディンとも)です。

 このWikiに記載されているエボラディンより新たに二種類のバフカードを追加しています。それは永続+4/+4という超ド級のバフカード「Blessing of Kings」と、Hobgoblinの届かないSummonにまで対応した召喚時に耐久力を消費して永続+1/+1バフを与える1/5の武器「Sword of Justice」です。どちらもHealthが上がるのでAngry Chickenのエンラージの発動を手伝えます。

 さらにBlessing of Kingsは下記のEchoing Oozeとの凶悪なコンボがあります。Sword of JusticeはHaunted Creeperとの相性がことさら良いです。あと微妙にかみ合わないMuster for Battleが入っていないというのと、Blessing of Kingsに枠を取られる形でTruesilver Championが一枚しか入っていないという理由で気兼ねなく使えます。

 このデッキのフィニッシャーになりうるAngry Chickenは、コスト1でありながらエンラージ+5を持つビーストのミニオンです。しかしHealthも1なので、バフがなければその強力な効果を発動させることができません。とはいえ、10点前後のダメージを叩き出せるのはやはり気持ち良いです。

 エンラージを発動させる方法としてElven Archerを採用しています。スペルでバフして即ダメージのWild Pyromancerなんかもありますが他のカードと相性が良くないのと、Elven ArcherならHobgoblinの対象にもなるので無理してコンボを待たなくて良いという利点があります。それにHealthの上がるスペルはBlessing of Kingsのみですからね。

コンボ

 既存のコンボも含めて記載します。

Echoing Ooze+各種永続バフ

 Hobgoblinだけでも3/4が二体と強力ですが、Blessing of Kingsなら5/6が二体も並ぶというぶっ飛び具合。Hobgoblinも絡めれば7/8に。

Haunted Creeper+Sword of Justice

 Haunted Creeperが2/3になり、中身も2/2二体になります。ビーストの有無はほとんど関係ないので単純に考えてSavannah Highmaneと同じデスラトルですね。

Angry Chicken+各種Health上昇永続バフ+Elven Archer

 最低でもSword of Justiceとの7点。Blessing of Kingsなら10点でGrommash Hellscreamと同じ数値です。コケーッ!!

コメント

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。