• TOP>
  • おおヨグよ!/Oh My Yogg!

おおヨグよ!/Oh My Yogg!

TOP > パラディンのカード > おおヨグよ!/Oh My Yogg!

darkmoon_jp


《おおヨグよ!/Oh My Yogg!》はパラディンのエピック・呪文カード。


おおヨグよ!
コスト名前レアリティテキスト
1Manaおおヨグよ!/Oh My Yogg!epic秘策:相手が呪文を使用した時、相手は同コストのランダムな呪文を代わりに使用する。

入手法

ダークムーン・フェアへの招待状カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

みんなの事前評価投票

☆☆☆☆☆ 環境を変えるほど強い。メタの中心にいる 17% 14票
☆☆☆☆  文句なく強い。デッキによく入る     30% 25票
☆☆☆   強い。デッキに入ることもある      29% 24票
☆☆    普通。環境によってはチャンスもある   14% 12票
☆     弱い。使われない          8% 7票

戦略

相手の呪文の効果を別のものに変えてしまう秘策。呪文相殺/Counterspellに近い働きをする。
この効果で選択呪文が選ばれた場合は選択1と選択2が同時に発動し、さらに選択1がもう一度発動するという謎の挙動を示す。
ランダムな呪文が発動するので元の呪文以上の被害を受ける可能性もあるが、呪文は種類が多すぎるため大抵は使用者が意図したのとは違う結果になるだろう。
粉砕されしクトゥーン/C'Thun, the Shatteredのように特定の呪文が使用できない事が致命的になる事も多い。

登場時にはスタンダードに秘策を主軸にしたデッキが無く、どちらかというとワイルドが主戦場だった。
その後「荒ぶる大地の強者たち」で秘策と好相性なカードが多数供給され秘策パラディンが誕生。スタンダードでも頻繁に見かけるカードとなっている。

呪文相殺同様コインで打ち消すのが無難だが、破滅の儀式/Ritual of Doomには注意。呪文でリーサルを決めるならミニオンには先に殴らせよう。
ワイルドの場合は「禁じられた」シリーズの呪文が発動しマナが吹き飛ぶ危険もある。約40枚の0マナ呪文の中に6枚もいるため発動率も侮れない。場面によっては、いらない1マナ呪文があればそちらで打ち消す方が安全かも…

闘技場(Arena)

闘技場ではそれほど多くの呪文をピック出来ないが、その分使われる呪文は強力な効果を持つものが多い。
相手の思惑を崩す事ができるし、たとえ発動しなくとも秘策が残っていれば相手の行動を制限できるかもしれない。

コンボ

デッキ

メモ

  • このカードの効果で変換された呪文の効果で対戦相手を倒す事で「ヨグチャンプ」の実績とXPが得られる。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:中には数多くのフシギが潜んでいるが、それらは単なるおもちゃじゃない。あんた達の方が、ヤツらのおもちゃなんだ。
  • 英:Many wonders lie within, but they are not mere toys when your mind is their plaything.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。