• TOP>
  • 【Naxx+α】低コストバフプリースト

【Naxx+α】低コストバフプリースト

TOP > 自作デッキ投稿



このデッキは、Naxxramas開放済みであれば低コストで作れるデッキです。
便宜上バフデッキとしていますが、そんなにバフカードを多く積んでいるわけではないので実質的にはミッドレンジかと思います。

レシピ

deck.jpg

左:使用版  右:ゼロコスト版

デッキ概要

バフにより味方を強化しつつ、除去スペルで敵を除去しつつ、隙あらばミニオンで相手ヒーローを殴っていくのが勝ち筋です。
Northshire ClericとShadowboxerで回復によるシナジーを得て、チャンスがあればMind Controlという、プリーストのやれることを詰め込んだようなデッキです。
最低限のパーツはNaxxramas開放で入手できますし、他のカードにしてもレア度が然程高くないので、闘技場(Arena)等でパックを開けている人なら既に持っているカードも多いかと思います。
作者はリソース不足でこのような構成になっていますが、もっと強力なカードを持っている方は適宜差し替えてください。
上手く手札が回れば8ターン目ぐらいで相手が爆発しますが、大抵は12ターン前後の長期戦になるのでラダーを駆け上がりたい場合は不向きでしょう。

動き方

  • マリガン
     Northshire Cleric、Zombie Chow、Acidic Swamp Oozeはキープ。最低でもDark Cultistは保持したいところ。Shadowboxerは単体だと脆いのとHoly Novaとのコンボに繋げたいので左記が既にあるなら戻してもOK。
     ハンター、パラディン、ウォリアーなどミニオンの大量展開によるコンボが予想される相手の場合はHoly Novaをキープすると安心できます。
     この時点ではスペルは二の次でも然程問題はありません。このデッキは低マナミニオンが少ないため、結構な高確率で事故が発生します。もし高マナばかり来てしまっても、中盤以降で巻き返しの可能性が充分にあるので諦めずに以降のドローに賭けましょう。
  • 序盤
     ミニオンを展開しつつ、盤面維持に努めましょう。
     Northshire Cleric+回復でドローを狙いますが、相手も必死で阻止してくるので臨機応変な対応を。
     Holy Smiteは3/2あたりに。Shadow Word PainはWindfury持ちなど動かれると厄介な相手に躊躇無く使用します。
  • 中盤
     ミニオンが出揃ってきたら各種バフをかけつつ盤面を奪っていきます。
     高アタック・高ヘルスミニオンが出てきた場合も、Shadow Word Deathは後半に取っておきたいところ。多少ミニオンを犠牲にしてでもHoly Fire、Holy Novaで対処できないかを考えましょう。
     ShadowboxerはHoly Novaとセットで使うと、最大で場のミニオン数+1(ヒーロー分)のスプリットダメージを与えられます。
     自分の場にTauntがいて、相手ミニオンがそれを殴って死ぬ場合は、ミニオンを放っておいて相手ヒーローを殴ってOK。ここで削らないと後半息切れする可能性があります。
     相手がシークレットを張るのが見えたらKezan Mysticを投入。中身の予想ができればモアベターですが思考停止召喚でも比較的何とかなります。
  • 終盤
     相手のリソースを中盤で枯らし、毎ターン大型ミニオン1体しか出てこなくなったところをShadow Word Death、Holy Fire、Mind Controlで対処、その後自陣のみんなでヒーローをフルボッコにするというのが理想的な勝ち筋です。
     Kel'Thuzadは出すタイミングが難しいものの、上手く居残れば相手が爆発します。
     Mind Controlはレジェンダリーなど強力な相手に使いたいですが、大型Tauntを持って来るだけで状況をひっくり返せることも。

バフのかけ先

  • Power Word Shield、Velen's Chosen、Dark Cultist
     相手が一撃で倒せないヘルスになるミニオンにかけるのが理想的。
     Velen's Chosenがかかったミニオンが生きていればHoly Novaが3点ダメージになるので、できればセットで使いたいところ。
  • Dark Iron Dwarf、Defender of Argus
    「いちたりない」防止用のミニオンズ。ドワーフは本人も強力なので、前ターンにDark Cultist→ドワーフでバフ→カルさん特攻、とすれば4マナでヘルス5の敵を倒しつつ4/7のミニオンが出来上がります。
     アーガスは両脇にミニオンが欲しいところですが、生かしたいミニオンが多いデッキなので片側のみでもOK。相手もプリーストの場合、Dark Cultist2体の間に置くとかなり嫌らしくなります。
  • 備考
     Kel'Thuzadのアタックを上げるとBig Game Hunterの射程範囲に入るので要注意。
     逆にYseraなど低アタックでも厄介な敵ミニオンに対し、バフでアタックを上げてShadow Word Deathで狩るという方法もあることを憶えておくと役に立つ……かもしれません。

初心者向けポイント

  • ヒーローを回復した時、Northshire Clericのドローは発動しないが、Shadowboxerのスプリットダメージは発動する。相手が回復を行った場合も同様。
  • Spell Damageプラスのミニオンがいる場合でも、スペルの回復効果は増加しない。(例:Holy Nova 2ダメージ/2回復→3ダメージ/2回復)
  • Mind Controlで相手から奪ったミニオンは、そのターン行動できない。他に自陣ミニオンがいない場合はそのターン何もできない場合が多いのでタイミングと対象に注意。


コメント

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。