• TOP>
  • アネモネの種類・生態・花言葉

アネモネの種類・生態・花言葉

アネモネの種類、咲く場所・時期などの生態や育て方、花言葉についてまとめています。

アネモネの概要

学名Anemone coronaria
和名紅花翁草
キンポウゲ科

アネモネの名前の由来

ギリシャ語で風の意味を持つ「アネモス(anemos)」が由来となっています。

アネモネの花言葉

はかない恋、恋の苦しみ、見捨てられた

アネモネの種類

花の色は赤、ピンク、紫、白、青など。

咲き方は、一重咲きのほか、八重咲きや万重咲きの品種もあります。

  • 「一重咲き」
    • 花びらの数が少なく、それぞれが重なり合わないようになっている形
  • 「八重咲き・万重咲き」
    • たくさんの花びらが重なっている形

アネモネの生態

アネモネの咲く時期・季節

開花時期は3月〜5月の春頃です。

アネモネの咲く場所・育て方

原産地は地中海沿岸や、ヨーロッパ南部など。

寒さには比較的強いですが、暑さには弱いです。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 花の図鑑
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

花の図鑑へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。