• TOP>
  • 【グランツーリスモSPORT】グランツーリスモSPORTの特徴と新機能

【グランツーリスモSPORT】グランツーリスモSPORTの特徴と新機能

世界最高のグラフィック

i12RllqfFaUJkuB.jpg

『グランツーリスモSPORT』のグラフィックは、「4K」「60fps」「HDR」「ワイドカラープロセス」という最高の映像表現に対応している。
HDR専用の開発環境で制作することにより、より鮮明で美しいグラフィックを実現した。

最高のグラフィックで遊ぶには、4K HDRモニターとPlayStation®4 Proが必要なのだが、通常のPlayStation®4や4K非対応のモニターでもリアルなグラフィックを感じることができるだろう。

実車さながらのサウンド

実際の自動車の車内に溢れている「エンジン音」「トランスミッションノイズ」「排気音」「ロードノイズ」「ウインドノイズ」を、リアルに体感することができる。
前作までに揶揄されていた「掃除機のようなエンジン音」ではなく、本物のエンジン音を聞くことができるだろう。

150種類以上のクルマ

i199LFVvimCq78E.jpg

市販車からレーシングカー、コンセプトカーまで150台以上のクルマが登場する。
前作に比べて収録車両がが少なくなってしまったため、残念に思うファンも多いだろう。
今作は、2000年以降に登場したスポーツカーが中心になって収録されている。

モデリングは大幅に進化し、世界でもっとも高品質で高精度。
ボディの曲面、エッジ、ドアやチリの幅、ウィンカーやヘッドランプに至るまで、クルマの細部を正確に再現している。

新機能 リバリーエディター

i15CPMTS8RAlpuB.jpg

リバリーエディターとは、レーシングカーなどに施されるボディのカラーリングを自分の好みに合わせて自由にデザインできる機能だ。
市販車からレーシングカーまで、外観デザインのバリエーションに無限の可能性を生み出せるほか、プレイヤーが作成したリバリー・デザインをほかのプレイヤーとシェアすることもできる。
ファン待望の機能がついに実装された形となった。

VRでリアルなドライビングを実現

i1Fy8qAJOTjp9EE.jpg

『グランツーリスモSPORT』は、360度全方位の3D空間が体験できるPS VRに対応している。
アーケードモードには、専用モードの「VRドライブ」が用意されている。
本物のインテリアに包まれたドライバーズシートに座ったような感覚で、1対1のレースが楽しめる。

トレーラー映像

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

動画


▶︎動画をもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 グランツーリスモSPORT攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。