• TOP>
  • 【FF7リメイク】ストーリーの違い・新要素システムまとめ

【FF7リメイク】ストーリーの違い・新要素システムまとめ

FF7リメイク注目情報
FF7リメイクの不具合はココで確認!
不具合情報など最新情報を紹介中
女装イベントの全ドレスを紹介!
嫁候補イベントのクラウド・ティファ・エアリスのドレスを紹介
デートイベントまとめ
ティファ・エアリスとのデートイベントの選択肢を紹介
効率よくAPを稼ぐ方法!
欲しいマテリアはココで確認
全マテリアを一覧で紹介中
ハードモード攻略のコツ
ハードモード攻略で役立つ情報を紹介!

FF7R(FF7リメイク,ファイナルファンタジー7リメイク)のストーリーの違いや主な新要素と変更点についてまとめています。主にバトルシステムやストーリーを中心に新要素や変更点について情報を掲載しています。

▽目次 (下のボタンをタップするとジャンプします)
バトルの新要素バナーストーリー新要素バナー新キャラ召喚獣バナー
ストーリー変更点バナー関連リンクバナー

新たに発見された新要素

最大レベルは50まで!

過去作のFF7では、最大レベルが99まででした。しかし、今作のFF7リメイクでは最大レベルが50までとなっています。これは今後発売されるFF7リメイクの続編にデータが引き継げるようにするためにあえて上限を50までに抑えている可能性が高いです。

2週目はチャプター選択が可能

今作のFF7リメイクでは、ゲームクリア後の2週目からチャプター選択が可能になります。1周目のデータを引き継いでできるため、取り逃したアイテムなどを回収できるようになります。また、2週目以降でないと回収できない要素もあります。

ハードモードでは経験値が上昇する

ゲームクリア後の2週目以降で解禁されるハードモードは、獲得経験値が3倍、獲得APが2倍になります。キャラのレベルやマテリアの成長は2周目以降に育成するのがおすすめです。

新キャラクター&新召喚獣

FF7リメイクでは、メインストーリーに関わってくるであろう新しいキャラクターの追加と、新しい召喚獣の追加が発表されています。
現在判明しているのは以下のキャラクターです。

新キャラ:ローチェ

新キャラ「ローチェ」

CV三宅健太

異端のソルジャー3rdで、スピード狂。
バイクとスピード、競い合える友を愛する。
しばし暴走しがちなため、周囲からは煙たがられている模様。バイクチェイスで登場するのでしょうか?

新キャラ:アニヤン・クーニャン

アニヤン
CV杉田智和

ウォール・マーケットにある蜜蜂の館のオーナー兼ダンサー。娯楽地区を取り仕切る実力者であり、コルネオの嫁オーディションに推薦できる代理人のひとり。毎夜、煌びやかなステーズに上がり極上のエンターテインメントを提供している。至高の美しさを求め、肉体と精神の鍛錬を続けている。

新キャラ:レズリー・カイル

レズリー
CV畠中祐

ウォール・マーケットを仕切るドン・コルネオの部下。まだ若いものの、交渉術に長けており、すべてを諦めたような冷めた視線と、何事にも動じない性格を買われ、ドンの側近として重宝されている。

新キャラ:マダム・マム

マダム・マム
CV小松由佳

ウォール・マーケットにある手揉み屋の女将。商業地区を取り仕切る実力者であり、コルネオの嫁オーディションに推薦できる代理人のひとり。プライドを持って仕事をしており、客に対してもそれ相応の対価を求める。そして、金の匂いがするものは決して逃さない。

新キャラ:チョコボ・サム

チョコボ・サム
CV菅原正志

ウォール・マーケットにあるチョコボ小屋のオーナー。観光地区を取り仕切る実力者であり、コルネオの嫁オーディションに推薦できる代理人のひとり。チョコボ車による送迎宅配サービス「サムズデリバリー」を始め成功をおさめる。根っからのギャンブラーで勝ち負けよりもスリルを求める。

新召喚獣:コチョコボ

コチョコボ

セブンネットショッピング で『FF7 REMAKE』パッケージ版を購入するとついてくる予約特典のDLC。
能力の詳細などは不明。
クラウドのような髪型をしたこのチョコボは、FF8に登場したG.F.とは異なると思われます。

新召喚獣:サボテンダー

サボテンダー

スクウェア・エニックス e-STORE で『FF7 REMAKE』パッケージ版を購入するとついてくる予約特典のDLC。
能力の詳細などは不明。
過去にはFF8などで登場します。敵としてはおなじみのモンスター。必殺技は「はりせんぼん」。

新召喚獣:カーバンクル

カーバンクル

PS Store で『FF7 REMAKE』ダウンロード版を購入するとついてくる予約特典のDLC。
能力の詳細などは不明。
FF5で召喚獣として初めて登場し、以後多くのシリーズで召喚獣として使用することができました。
歴代のカーバンクルは、おもにサポートに特化した行動をとる傾向にあります。

FF7リメイク主な新要素

バトルシステムの新要素

「アクションRPG」へ変貌

アクションRPGとなったFF7

オリジナルFF7のバトルは、ターン制コマンドRPGからアクションRPGへと大きく変貌しています。

具体的にはどんな風に変化する?

アクション要素の強いバトルa

従来のFF7と異なり、移動とバトルの境界線がなくなっているため、攻撃や回避、ガードなどの行動を取る際にプレイヤーみずからアクション操作をしていく必要があります。

アクションが苦手というプレイヤーは?

ウェイトモード

アクションが苦手なプレイヤーは、時間経過を遅くできるウェイトモードを活用しましょう。ウェイトモードを積極的に使っていくことで、心に余裕をもってプレイすることができるようになります。

アクションが得意なプレイヤーももっとバトルを楽しむことができる

ショートカット

アクションゲームが得意なプレイヤーは、よく使う魔法やアイテムをショートカットキーに設定すれば、戦略の時間を持たないリアルタイムバトルの緊張感を味わうこともできます。

コマンドバトルを楽しめる「クラシックモード」

クラシックモード


メニュー画面で「クラシックモード」を選択することにより、キャラクターの大まかなバトル中の行動をCPUに任せて、従来のFF7のようにキャラクターの"指示出し"のみに集中できるようになります。

固有アビリティの追加

固有アビリティ

△ボタンを押すと各キャラクターの「固有アビリティ」を発動することができます。

クラウドの固有アビリティの場合

△ボタンを押すとキャラ特有の固有アビリティを発動できる

クラウドの固有アビリティは攻撃スタイルのモードチェンジです。敵の特徴などに合わせてクラウドのアクションスタイルをボタンひとつですばやく切り替えることができるのが最大の特徴です。

■アサルトモード
アサルトモードを選択すれば、一撃の威力は低いですが素早く立ち回ることができます。
■ブレイブモード
ブレイブモードを選択すれば、一撃の威力は高くすることができますが、クラウドの動きが遅くなるデメリットもあります。

新システム「武器成長」について

武器成長

FF7リメイクでは各キャラクターの武器を成長させることができる新たなシステムが導入されています。

武器成長の仕方

武器アビリティ

武器強化画面でSPを消費して武器を強化することで、キャラステータス上昇やマテリア穴の増加などが可能となります。

武器アビリティ

FF7リメイクでは武器にも熟練度が存在し、熟練度を最大まで上げることで武器アビリティを習得できるシステムになっています。
また一度習得した武器アビリティは他の武器でも使用することができます。

FF7リメイクのバトルシステムまとめ

FF7リメイクのバトルシステムをチェックしよう

FF7リメイクでは、従来のコマンドバトルをもとにして、新たなアクションバトルに生まれ変わったために、さまざまな新システムが生まれています。

併せて従来のシステムも継承されているので、ここで改めて振り返っておきましょう。

(※以下の画像はタップで拡大可能)

FF7リメイクで使用できる主なバトルシステム

ウェイトモード【新】ウェイトモードバトル中にコマンドを開くことで「ウェイトモード」になる。
ウェイトモードでは時間経過が遅くなり、じっくり戦略を練ることができる
ショートカット【新】ショートカット各種コマンドは「ショートカット」に設定することができる。
ショートカットを駆使すればよりアクション要素が強いバトルを楽しむことができる
バースト【新】バースト敵のHPの下にあるゲージのこと。MAXまで溜まると敵がバースト状態になる。
バースト状態とはダウン状態のようなものだ。
仲間コマンド【新】仲間コマンドL2、R2ボタンを押すことで、仲間のコマンドを指示することができる。
バーストスラッシュ【新】操作キャラ切替十字キー上下操作でいつでも操作キャラクターを変更することができる。
リミットブレイクリミットブレイクFF7でおなじみのシステム。ゲージがMAXになると強力な技を発動することができる。
イフリート召喚獣FF7リメイクでの召喚獣は強敵・ボス戦でのみ召喚できる
召喚獣は一定時間、共に戦ってくれるうえに、任意のタイミングで召喚獣専用のアビリティも使用することができる。

ストーリーの新要素

新ストーリー要素:運命の番人

運命の番人a

E3 2019で公開された映像でクラウドとエアリスを包んでいた謎の黒い影、FF7リメイクで新たに追加されたストーリー要素となります。

物語に何らかの影響を与える存在

この黒い影は「運命の番人」と呼ばれており、クラウドたちの前にたびたび現れる謎の存在で、物語にどのような影響を与えるのかまだ詳しくは判明していません。

豊富な新エピソード(サブクエスト)

FF7リメイクでは、オリジナルFF7では語られることのなかったたくさんの登場人物たちの新エピソード(サブクエスト)が語られるようです。

これらの新エピソードの導入は、華美になったグラフィックとともに、今作が膨大なゲームボリュームとなった要因のひとつでもあるそう。リメイク版で新たに光が当てられるミッドガルの住人たちに要注目です。

新エピソード第1弾「列車墓場」

列車墓場列車墓場の三人
列車墓場に新たなイベントが設けられた手を差し伸べるエアリス

列車墓場は、オリジナル版FF7にも存在したエリアのひとつで、オリジナル版ではただ通過するだけに過ぎなかった場所でした。

けれど、FF7リメイクでは新たにクラウド、エアリス、ティファの三人が関わるイベントを追加されています。

FF7リメイク主な変更点

ストーリーに関する変更点

分割・シリーズ化について

FF7リメイクは、膨大なゲームボリュームになることから、シリーズ化され二部作以上での発売が決定しています。(全部で何作になるかは未定)

つまり4月10日に発売される『FF7リメイク』はタイトルには記載されていないが実質的シリーズ第一部となります。

ちなみに第一部のストーリーは「ミッドガル脱出まで」。ワールドマップの登場は次作以降に持ち越しが決定しています。

会話選択肢の増加

リメイク版では、会話の選択肢がオリジナル版よりも多く発生する。

それにより仲間キャラクターとの関係性や関連イベントの内容が変化するそうです。

蜜蜂の館は現代風にアレンジ

コルネオドレスアップエアリス
クラウド女装クラウド女装2

一部のFF7ファンの間でカルト的(?)な人気を誇る「蜜蜂の館」は、その姿を現代風(?)にアレンジして引き続き登場する模様です。

新ビジュアルがトレーラーでちらりと公開されたコルネオやドレスアップしたエアリスはもちろん、美しくなったビジュアルでクラウドの女装姿も拝むことができます。

美しくよみがえったキービジュアル

オリジナル版FF7にもあったキービジュアルがリメイク版の美しいデザインとともに甦りました。

エアリス新ビジュアルバレット新ビジュアル
ティファ新ビジュアルクラウド新ビジュアル
セフィロス新ビジュアル2セフィロス新ビジュアル

(↑ タップすると画像を拡大できます)

リメイク版・スラムの教会&エアリスの家

伍番街のスラムの教会とエアリスの家も新しくなって登場。原作のイメージをそのままに美しく再生された。

スラムの教会エアリスの家の周辺エアリスの家

(↑ タップすると画像を拡大できます)

リメイク版・セブンスヘブン

七番街スラムでアバランチが経営するセブンスヘブンも様相を新しくして公開。
セブンスヘブンでは新ミニゲーム「ダーツ」を楽しむこともできる。

七番街?セブンスヘブンセブンスヘブンでプレイできる新ミニゲーム「ダーツ」

(↑ タップすると画像を拡大できます)

リメイク版・神羅ビルのビジュアル

リメイク版で美しくなったミッドガルの象徴的存在である「神羅ビル」のビジュアルも紹介された。

神羅ビル全景神羅ビルエントランス
神羅カンパニーで展示されている車神羅カンパニーのリフレッシュルーム

(↑ タップすると画像を拡大できます)

ミッドガル脱出のキービジュアル

クラウド、エアリス、バレット、ティファ、レッドⅩⅢがミッドガルのハイウェイに並んで立つキービジュアルが公開されました。
おそらくミッドガル脱出の解放感を描いたものだと思われる。

ミッドガル脱出

FF7リメイクの関連リンク

【FF7リメイク注目記事PICKUP!!】

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 FF7リメイク攻略まとめWiki【ファイナルファンタジー7リメイク】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

FF7リメイク攻略まとめWiki【ファイナルファンタジー7リメイク】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。