• TOP>
  • 【ドラクエ11】歴代ドラクエ紹介

【ドラクエ11】歴代ドラクエ紹介

ここでは【ドラクエ11(ドラゴンクエストⅪ)】と、歴代のドラクエシリーズのあらすじなどについて、情報をまとめています。

ロト三部作

ドラクエ1

ドラゴンクエスト

dq1_logo.png
  • 主人公は勇者ロトの子孫。アレフガルド大陸・ラダトーム城の王の前から始まり、「りゅうおう」を倒してくれと頼まれる。
  • りゅうおうを倒しに行く途中で、攫われたローラ姫を救出できる
    • 「ゆうべは おたのしみでしたね」はローラ姫を連れた状態で宿屋で泊まった際に聞けるセリフ。
  • 「たいようのいし」「あまぐものつえ」「ロトのしるし」を集めるともらえる「にじのしずく」で、りゅうおうのいる島に虹の橋を架け、りゅうおうの城へ乗り込む。
  • 「もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを おまえに やろう。」
  • りゅうおうを倒し世界に平和をもたらした主人公は、ローラ姫とともにいずこへと旅立つ。

ドラクエ2

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々

dq2_logo.jpg
  • 前作の主人公とローラ姫の、およそ100年後の子孫たちが主人公。
  • プレイヤーが操作する「ローレシアの王子」と、「サマルトリアの王子」・「ムーンブルクの王女」の3人で旅をする。
  • パーティ制度、船や旅の扉が初登場となる。
  • ムーンブルクを滅ぼした邪教の大神官「ハーゴン」を倒すため、ロトの血を引く3人が立ち上がった。
  • 5つの紋章を集めると、精霊ルビスから「ルビスのまもり」を与えられ、それによりハーゴンと戦うことができるようになる。

ドラクエ3

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…

dq3_logo.png
  • 魔王バラモスの討伐へ赴き、帰らなくなった父「オルテガ」の意志を継ぎ、主人公は16歳になったその日、アリアハンを旅立つ。
  • キャラメイクが可能になり、さらに職業・転職の概念が登場した作品。
  • 6つのオーブを集めると復活する「不死鳥ラーミア」で、空を旅することができるようになった。
  • 見事バラモスを倒した主人公だったが、世界の災いの元である大魔王「ゾーマ」から地上侵攻の宣言をされる。
  • ゾーマのもとへ向かうため、ギアガの大穴に飛び込む主人公たち。その先に広がっていたのは、ドラクエ1や2の舞台となったアレフガルドの大地だった。
  • 「たいようのいし」「あまぐものつえ」「せいなるまもり」を集め、儀式を経てもらえる「にじのしずく」で虹の橋を架け、ゾーマの待ち構える城へ乗り込む。
  • 見事大魔王ゾーマを打ち倒した主人公に、アレフガルドに古くから伝わる「まことの勇者」という意味の「ロト」の称号が授けられる。
  • しかし主人公は行方をくらまし、誰もその後は知らないが、彼の残した武具は「ロトの装備」、せいなるまもりは「ロトのしるし」として、後世に伝えられる。

天空シリーズ

ドラクエ4

ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち

dq4_logo.png
  • それぞれの国で起きている異変を、それぞれの国の人たちを操作して解決していくオムニバス形式の冒険。
  • 5つ目の章から主人公である勇者を操作できるようになり、前の章で登場した人物たちが、ここで一つ所に集結し、勇者と共に魔族の王を倒しに行くことになる。
  • しかし旅の途中で、この魔族の王ピサロのストーリーも語られ、魔王にすら感情移入できるようになっている。
  • システム面では、馬車が実装され、最大10人のキャラクターで冒険ができるようになった。
  • 天空世界を治める存在として、天空の城とマスタードラゴンが、終盤で登場する。

ドラクエ5

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁

dq5_logo.png
  • 父親に連れられて旅をする子供が主人公。
  • 旅の途中で父親が殺されてしまうが、息絶える直前に、母親を魔王の手から救い出すという旅の目的を聞かされる。
  • その後、奴隷として何年も働かされ、大人になり結婚したかと思えば夫婦ともに石にされたりと、散々な目に合う。
  • 成長した双子の子供の助けで石化を解かれた主人公は、子供たちとともに、妻を、そして母を助けに、再び冒険を始める。
  • ドラクエ5では、たくさんのモンスターを仲間に出来るようになった。モンスターごとに特徴があり、人それぞれ、好きなキャラクターでパーティを組めました。

ドラクエ6

ドラゴンクエストⅥ 幻の大地

dq6_logo.png
  • 精霊の声に導かれ旅を始めた主人公は、住んでいる大地と幻の大地とを行き来しながら冒険をする。
  • その途中で、自分が住んでいた世界は人々の夢を実体化した世界で、幻の大地と呼んでいた世界こそが現実世界であることを知る。
  • 仲間と共に、夢の世界ではなく本来の世界の自分を探しながら、世界の真相を探るべく旅をしていく。

ドラクエ7

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち

dq7_logo.png
  • 世界には島が一つだけ。船でどこまで行っても他の島や大陸は全くない。
  • しかし、主人公たちはそんな狭い島での暮らしに飽き飽きしていた。
  • 島の中を探検していた主人公たちは、禁断の地である遺跡で、拾い集めた石板を使い、見知らぬ土地へワープしてしまう。
  • 知らない大地、初めて見るモンスターにワクワクした主人公たちは、行く先々で困っている人々を助けながら、再び石板を集め、冒険を繰り返す。
  • 旅の途中で主力キャラのキーファが永久離脱したり、石板が見つからないと嘆いたプレイヤーも多いだろう。

ドラクエ8

ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君

dq8_logo.png
  • 姿を変えられたトロデ王とミーティア姫の呪いを解くため、道化師ドルマゲスを追って旅をする主人公。
  • やっとの思いでドルマゲスを撃破するも、二人の呪いが解けなかった。
    実は、ドルマゲスの持っていた杖に暗黒神が封印されていて、それを倒さない限り呪いが解けないことが判明する。
  • 物語も終盤というところで、レティスという神鳥に出会う。
  • この鳥、EDにて、生まれた世界ではラーミアと呼ばれていたと告白する。
    ラーミアと言えば、ドラクエ3で不死鳥として登場したあの鳥です。ラーミアは次元を飛び越えてこちらの世界に来て、レティスという名で呼ばれたのでした。

ドラクエ9

ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人

dq9_logo.png
  • 人間を守護する天使という存在がいた。主人公はその天使の一人であった。
  • 人々を助けると、感謝の気持ちから星のオーラが生まれ、それを天使界の世界樹に捧げると、いつの日か天使たちは神の国に帰るという伝説があった。
  • しかし、突然天使界を襲った闇の閃光により、主人公は天使界に落ちてしまう。
  • 天使界に戻るため、主人公は冒険を始めた。

ドラクエ10

ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族

dq10_logo.jpg
  • 主人公が暮らしていたエテーネの村に、ある日冥王ネルゲルが襲来してきた。目の前で妹が殺されそうになった時、主人公は特別な力を発揮する。
  • その後、魔物に殺されてしまった主人公だが、やるべき使命があるとして、光の神殿で生き返りを受けることに。
  • 同じ日に亡くなった別の種族の身体を借りて、主人公は村を滅ぼした冥王を討伐しに行く。

関連ページ

【ドラクエ11】おすすめ情報

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【DQ11】ドラクエ11攻略まとめWiki【ドラゴンクエスト11,PS4,3DS,スイッチ】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。