• TOP>
  • 【ダークソウルリマスター】バトルで死なないための8つのポイント

【ダークソウルリマスター】バトルで死なないための8つのポイント

ダークソウルにおけるバトルの基本についてまとめました。

ダークソウルはいわゆる「死にゲー」

絶妙な敵の配置、行動パターンが複雑なボス、多くの雑魚敵が一度になだれ込むなど、所見殺し要素が豊富なゲームとなっている。
そのため、ある程度敵にやられることは普通なので、そんな中でも上手に立ち回るための戦い方を解説していく。

ダークソウルで死なないためのポイント

ポイント1:1対1の状況を作ろう

ダークソウルは敵の攻撃力が高く、2.3回攻撃をくらうと死んでしまう。
そのため複数の敵に囲まれると、どれだけ敵が弱くてもあっという間に死んでしまう
細い道に誘い込んだり弓矢で1体ずつ釣り出すなど、敵と1対1で戦える状況を作っていこう。

ポイント2:ロックオン機能を使おう

Rスティック押し込みで、敵一体をロックオンできる。
ロックオンすると視点が安定するので、敵の動きが見やすくなる。
バトルの際は必ずロックオンを使おう。

ポイント3:基本戦法はガードしてから攻撃

左手に盾を装備した状態でL1ボタンを押すとガードができる。
敵の直撃を受けないように、敵の攻撃を一度ガードしてから反撃で倒すようにすると安全に立ち回れる
ほぼすべての敵に有効な戦い方なので、必ず癖づけるようにしよう。

ポイント4:ガードできない攻撃は回避

移動中に×ボタンでローリングができる。
特にボス戦などガード不可の攻撃をしてくる敵に対しては、ローリングで躱さなければいけない。
ローリング回避は無敵時間があるので、敵の攻撃に合わせてローリングするタイミングが重要となってくる。

関連記事

ポイント5:敵をひるませる

それぞれの攻撃にはひるみ値が設定されている。
特大剣や大槌などの重たい武器はひるみ値が高く、敵をひるませやすくなっている。
直剣などでも強攻撃(R2)はひるみ値が高いので、敵によってはひるませることができる。
敵がひるむ反撃を受けなくなるだけではなく、その隙に追撃ができることもある。。
しかし大型の敵や鎧系の敵には効かないので、敵にヒットさせるのが難しい大型武器ではデメリットが多い。

関連記事

ポイント6:バックスタブを決める

敵の背後でR1攻撃をすると致命の一撃が発動する。
こっちから先に仕掛けられる場面では敵の処理が早くなるのでガンガン使っていこう。

ポイント7:敵の攻撃に合わせてパリィ

敵の攻撃に合わせてL2ボタンを押すと、敵の攻撃をはじいくパリィが可能だ。
パリィ後にR1ボタンを押すと致命の一撃を与えることができる。
攻略に絶対に必要な技術ではないが、練習しておくと強敵をあっさり倒すことができるかも。
対人戦をするなら必須技術ので、その場合は必ず練習してこう。

ポイント8:離れた場所から遠距離攻撃

弓などを使って倒せそうな敵は遠くから倒すのもアリだ。
弓やクロスボウは敵をおびき出すのにも使えるぞ。

関連記事

おすすめの記事

コメント

アクセスランキング

人気記事ランキング

最新コメント

最新の更新ページ

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【ダクソ】ダークソウルリマスター攻略まとめWiki【Switch】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【ダクソ】ダークソウルリマスター攻略まとめWiki【Switch】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。