JOINT

JOINTパーツについての情報

特徴

  • 機体の性能に全く影響を与えない
  • コネクタの延長、拡張、可動とお洒落にはかかせない
  • 一部のパーツは設置した後、右クリックで可動範囲や速度を設定できる

種類

J01-L

J1.png

  • 解禁条件
    初期パーツ
  • 解説
    Sコネクタを長く延長するジョイント。ぱっと見では地味かもしれない。

J01-S

J2.png

  • 解禁条件
    初期パーツ
  • 解説
    Sコネクタを短く延長できるジョイント。編集者は使ったことがない
    J01-Lのちょうど半分の長さ。

J03-L

J3.png

  • 解禁条件
    初期パーツ
  • 解説
    コネクタを長く延長できるジョイント。平たく言うとJ01-Lの通常コネクタ版。

J03-S

J4.png

  • 解禁条件
    初期パーツ
  • 解説
    コネクタを短く延長できるジョイント。書くことが無い
    J03-Lのちょうど半分の長さ。

Joint-2

J5.png

  • 解禁条件
    初期パーツ
  • 解説
    コネクタをY字型に拡張できるジョイント。取り付け角度によっては面白い組み方が可能になるので多彩な使い道を期待できる。

Joint-5

J6.png

  • 解禁条件
    初期パーツ
  • 解説
    コネクタを立方体型に拡張できるジョイント。これ一個で多方向への拡張が行えるため汎用性に優れる。

JM21

J7.png

可動項目数値
開始位置0~90
終了位置0~90
可動速度0~9
  • 解禁条件
    初期パーツ
  • 解説
    Sコネクタを0~90度の幅で曲げる動作を可能とするジョイント。連結させればフレキシブルな物体も作れる。

JM41

J8.png

可動項目数値
開始位置0~90
終了位置0~90
可動速度0~9
  • 解禁条件
    初期パーツ
  • 解説
    コネクタを0~90度の幅で曲げる動作を可能とするジョイント。結構大きいので悪目立ちしやすいのが玉に瑕。

JL-01

J9.png

  • 解禁条件
    GRADE02に到達
  • 解説
    コネクタをL型に拡張させるジョイント。JM41で代用できるとは言ってはいけない

Connector-CP

J10.png

  • 解禁条件
    GRADE02に到達
  • 解説
    コネクターに蓋をするジョイント。コネクター特有の金属質の部分を隠せるため、統一感が増す。

Joint-4

J11.png

  • 解禁条件
    GRADE02に到達
  • 解説;
    コネクターを四方向に拡張するモジュール。Joint-5とはまた違う使い道が期待できる。

fragment.j

fragment.j.png

  • 解禁条件
    GRADE03に到達
  • 解説
    コネクタを90度曲げるジョイント。JL-01と比べて見た目性能が高いため機体の装飾にも使える。

Connector_CP2

Connector_CP2.png

  • 解禁条件
    GRADE03に到達
  • 解説
    コネクタを延長する、というより継ぎ目を隠せるジョイント。

N1S3

N1S3.png

  • 解禁条件
    GRADE03に到達
  • 解説
    通常のコネクタをSコネクタ3つに分岐させる名前通りのジョイント。

J05

J05.png

  • 解禁条件
    GRADE04に到達
  • 解説
    Sコネクタを水平に分岐させるモジュール。

JM101

J12.png

可動項目数値
開始位置0~360
終了位置0~360
可動速度0~9
  • 解禁条件
    GRADE02に到達
  • 解説
    0~360度の範囲で一回転させるジョイント。左右反転版はないので左右対称に可動させたい場合はひと工夫必要。

J-SPR

J-SPR.png

  • 解禁条件
    GRADE04に到達
  • 解説
    コネクタを延長させるジョイント。微調整にはもちろん装飾に使っても良い。

J06

J06.png

  • 解禁条件
    GRADE04に到達
  • 解説
    J01の通常コネクタ版。

#6b1301

J13.png

  • 解禁条件
    GRADE05に到達
  • 解説
    コネクタ3つとSコネクタ2つに拡張するジョイント。板状のパーツであるにもかかわらずジョイントを大きく拡張してくれるので非常に便利。
    表面の中央にコネクタ1つとその左右にSコネクタ2つ、裏面の左右にコネクタが2つある構成となっている。

JTFL

J14.png

可動項目数値
開始位置0~100
終了位置0~100
可動速度0~9
  • 解禁条件
    GRADE05に到達
  • 解説
    コネクタを分離させるジョイント。コネクタを特定のタイミングで分離させたり、常に切り離しておくことが出来るジョイント。スペーサー代わりにも使える。
    このジョイントを取り外す際は接続した方を選択する必要がある。(分離先にカーソルを合わせても選択できない)

JT-Dual

JT-Dual.png

  • 解禁条件
    GRADE05に到達
  • 解説
    コネクタを同方向に2つ分岐させるジョイント。

JM102

J15.png

可動項目数値
可動速度-9~0~9
  • 解禁条件
    GRADE06に到達
  • 解説
    コネクタを回転させ続けるジョイント。JM101と違い反転にも対応しているので扱いやすい。

36JCT

36JCT.png

  • 解禁条件
    GRADE06に到達
  • 解説
    コネクタを3つに分岐させるジョイント。手軽にコネクタを水平に持っていけるので意外と便利。

WJM-01[Tebamoto]

WJM-01[Tebamoto].png

可動項目数値
開始位置0~90
終了位置0~90
可動速度0~9
  • 解禁条件
    GRADE07に到達
  • 解説
    通常コネクタをSコネクタ変換する美味しそうなジョイント。どう見てもWM系列のアーマー用だが、もしかしたら面白い使い方も出来るかもしれない。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

動画


▶︎動画をもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 Break Arts Ⅱ 攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

Break Arts Ⅱ 攻略wikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。