• TOP>
  • 【バイオハザードRE2】初心者が覚えるべき5つのこと

【バイオハザードRE2】初心者が覚えるべき5つのこと

バイオハザードRE:2(バイオハザード2リメイク)の初心者が覚えるべき5つのことについてまとめてます。

初心者が覚えるべき5つのこと

1.道中はなるべく敵を回避しよう

回避はバイオの基本!

『バイオ』では、弾や回復アイテムには限りがある。なのですべての敵を倒していると必ず弾薬が尽きてしまう。有利な状況や広い場所では敵の頭や脚を撃ってひるませて、少ない弾数でゾンビから逃げることを覚えよう。

2.レティクル(照準線)を絞った状態で射撃しよう

照準を絞って攻撃力アップ

ハンドガンやマグナムなどを使う場合、画面上には「レティクル(照準線)」が出現する。
レティクルを絞った状態で攻撃すると、攻撃力と命中率が向上させることができる。

レティクルの絞り方

レティクルを絞るためには、L2で銃を構えてから一定時間経過することが必要となる。レティクルを絞りきるためにかかる時間は銃の種類によって異なる。

ゾンビを倒す際に必要な段数の違い

例えば、ゾンビを倒す場合、レティクルを絞った状態で攻撃すると倒すのに7~8発、レティクルが広いままだと9~11発ほど弾が必要になるぞ。

レティクルが広域の状態

レティクル広域
▲銃を構えた直後のレティクル。このまま射撃しても効果は低い

レティクルを絞った状態

レティクル絞り
▲銃を構えてから一定時間経過後のレティクル。この状態で敵を射撃するのがベスト

撃ちながら右スティックで調整しよう

弾を当てるのが苦手な人は撃つ時に右スティックから指を離す傾向がある。撃ちながら右スティックを動かして照準を調整しよう。

3.アイテム整理はこまめにしよう

預ける

アイテムボックスに収納する

アイテムの持てる数は決まっているため、現状必要のないアイテム(探索中なのに大量の回復アイテムやマグナムなど協力な武器)はアイテムボックスに収納しておこう。

最終手段の「捨てる」

所持アイテムがいっぱいになってもコマンドの「捨てる」でアイテム獲得の枠を空けることが可能。しかし捨てたアイテムは再び拾い直すことができないため、今すぐ拾いたいときだけに捨てるを使おう。

サイドパックで所持数を増やせる

サイドバック

サイドパックを拾うことでアイテムの所持数を2マス分増やすことができる。サイドパックの入手場所は下記の記事で確認しよう。

4.クリーチャーの対処方法を熟知しよう

敵の弱点を突こう

ほとんどのクリーチャーには弱点が存在する。(例:リッカーには硫酸弾が効く)弱点を確実につくことで弾の節約やHP温存につながるため、クリーチャーの対処方法を知っておくと楽に攻略ができる。

5.セーブスロットは分散させよう

セーブスロットをたくさん設けよう

セーブスロットは今までのセーブデータに上書きするのではなく、新たなセーブスロットにデータをセーブするようにしよう。
セーブデータをバラけておかないと、本当に行き詰ったときにやり直しがきかなくなる。なのでセーブデータはなるべく分散させるように。

関連記事

バイオハザードRE2TOPへバナー

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    アクセスランキング

    人気ページランキング

    最新コメント


    コメントをもっと見る

    最新の更新ページ


    更新ページをもっと見る

    動画


    ▶︎動画をもっと見る

    編集メンバー参加申請

    こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

    管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

    編集メンバーの詳細はこちらから。

    あなたのアカウント ゲスト
    サイト名 バイオハザード2リメイク攻略wiki
    メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
    編集メンバー参加申請

    編集に参加するにはログインが必要です。

    バイオハザード2リメイク攻略wikiへようこそ!

    {{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
    ※勝手にツイートすることはありません。