• TOP>
  • 「ベルセルク無双」とは

「ベルセルク無双」とは

ゲームの概要

三浦建太郎氏の漫画「ベルセルク」を原作とするゲーム化作品。
「三国無双」シリーズに代表されるようないわゆる無双系のアクションゲーム。
出血表現などもしっかり存在しており、CEROはD(17歳以上対象)となっている。

「ベルセルク」とは

全世界でシリーズ累計発行部数4000万部を誇る最凶ダークファンタジーコミックの金字塔。
重厚なストーリー、魅力あるキャラクター、圧倒的で緻密な作画、そして比類なきオリジナリティ。読者に強い衝撃を与え、日本だけでなく世界中を魅了する。
剣と魔法、そして魔物が存在する世界を舞台に主人公・ガッツの壮絶なる生き様を描く、アクション・ロマンス・スペクタクル・ドラマ、すべてがそろった一大エンタテインメント!!
2016年7月よりMBSほかアニメイズム枠、WOWOWにてアニメ放送も開始。こちらも乞うご期待!

ストーリー

黄金時代篇

ミッドランド王国とチューダー帝国が、100年の長きに渡り戦争を繰り広げてきた戦乱の世が舞台。
流れの傭兵ガッツは、とある攻城戦での戦いぶりから傭兵団“鷹の団”に目を付けられ襲撃を受ける。
団長グリフィスとの一騎討ちに敗れたガッツはそのまま鷹の団に入団することになり、女戦士にして千人長のキャスカなど、多くの仲間と行動をともにしていく。

断罪篇

精神を壊しあらゆる記憶を失ったキャスカを旧知の鍛冶職人であるゴドーに託したガッツは、黒い剣士として復讐の旅を続けていた。しかし、使徒との数々の死闘や、夜ごと襲いかかる悪霊との戦いで、その身体はひどく疲弊していた。
一方、そのガッツを黙示録の預言が示す “闇の鷹”とみなし、彼の足取りを執拗に追う「聖鉄鎖騎士団」。女性団長・ファルネーゼ率いる聖鉄鎖騎士団に包囲されたガッツは、奮闘むなしく捕らえられてしまう。

千年帝国の鷹篇

断罪の塔でキャスカを救出し、ゴドー亡き後の住処へと戻ったガッツ。
だがそこに、かつての友グリフィスの姿があった。
己の夢のために鷹の団を犠牲にしたグリフィスを憎み、ガッツは感情のおもむくままに剣を抜く。しかしその怒りはグリフィスには届かず、彼はガッツの前から姿を消してしまう。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

動画


▶︎動画をもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ベルセルク無双 攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。