• TOP>
  • スクリプテッドAI

スクリプテッドAI

概要

 ゲームデザイナーによってスクリプト(この場合、行動手順)を書かれたAI。
 おもに2D時代、自律型AIが普及する以前のゲーム開発は、ゲームデザイナーがエージェント(キャラクター)の動きを決めてスクリプトを書くのが主流だった。これはたとえば、各エージェントは相手から攻撃を受けたら一歩下がる、敵キャラクターはプレイヤーを見つけたらまっすぐに向かって攻撃をする、などトリガーとなる条件によってルールを規定して動かしていた。

 そのときにエージェント自身がゲームの世界の環境を認識することはない。たとえばマップ内に障害物となる岩があった場合、エージェントが「岩がある場所は通れないので避けて迂回しよう」と判断するのではなく、マップ内で岩のある座標を通らないようにゲームデザイナーがエージェントの可動範囲を規定していた。このようなエージェントの動きを指定するのにスクリプトと呼ばれる簡易言語が使われたところから、当時のゲームAIは「スクリプテッドAI」もしくは他律型AIと呼ばれていた。

 スクリプテッドAIは原義としては、上記で説明したようにスクリプト言語で書かれたAIであったが、より抽象的には、ゲームデザイナーによって行動が完全にデザインされているAIのことである。

※スクリプテッドAIと自律型AIの違い(三宅陽一郎・作)
スクリーンショット 2017-11-17 18.15.40

関連項目

参考文献

AI wiki 記事一覧

はじめに

電ファミ関連記事

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ゲームAI用語辞典
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ゲームAI用語辞典へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。