• TOP>
  • シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-

シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-

シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-

機種PlayStationVita
発売日2016年3月31日
価格PSVitaカード 7,344円 (税込)
ダウンロード 7,344円 (税込)
ジャンルアドベンチャー
開発元
発売元ヴューズ
プレイ人数1人
メディアPSVitaカード&ダウンロード
対象年齢CERO: D (17才以上対象)
その他PlayStation Network対応
公式サイトhttp://www.light.gr.jp/light/products/vendetta_cs/

概要

vljm35338_banner.png

 light15周年記念作品第一弾として人気を博した「シルヴァリオ ヴェンデッタ」が、ついにPS Vitaに登場!

 痛みと傷を刻み込まれた敗者の悲哀も、光を仰ぎ王道を往く勝者の雄雄しさも、豪華声優陣によるフルボイスと美しい映像で余すことなく、最大限の魅力と共にお届けします。

 PS Vita版では完全新規となる三つの短編「英雄譚/Titanomachy」「哀しき錬金術師/Alchemist」「継承と、創造と/Legacy」を追加! 本編では語られなかったキャラクター達の決意、葛藤、真実が明かされることで、より魅力的に新西暦の世界が描かれる!

 さらにキャラクターのステータス鑑賞、PS Vitaならではのトロフィー集めなど追加要素満載!

英雄の輝きは、果たしてすべてを救うのか?
負け犬の絶望は、単に忌まれるべきか?
ならばいったい"勝者"とは、そして嘆きの"逆襲"とはいったい何の意味を持つのか?
その命題に対する答えが、ここに在る。

 さあ、PS Vitaで「シルヴァリオ ヴェンデッタ」を始めよう!

■ストーリー
 時は新西暦1027年──かつて起こった大破壊(カタストロフ)を境に旧西暦と区分されてから、およそ十世紀。
旧・西ヨーロッパ地方に位置する軍事帝国アドラー、その首都は史上稀に見る未曾有の災禍に襲われていた。

 燃え盛る街並み。噴出する血と悲鳴。底なしの絶望が渦巻く地獄のような光景にて、それを生み出した二体の異形は静かに男へ問いかけた。
怪物は語る。おまえの運命を試してやると。
英雄は挑む。我が宿命を見くびるなと。
“星辰体(アストラル)”の恩恵を受け、激突しあう両者の死闘は筆舌に尽くしがたく、涙と悲劇を土台にしながら英雄譚を作り上げた。

 それがあまりに凄まじく、雄雄しく熱く、胸を焦がすものだから……
その影で、ゼファー・コールレインは光に怯えて逃げ出した。たった一人、救い出した少女に誓い、彼はすべてに背を向けたのだ。

 ゆえに、これは英雄(ヒカリ)の物語ではない。
これは敗者(ヤミ)の物語。
一度逃げ出した男が自分の星を取り戻すべく、足掻き抗う物語である。
それを導くは死に包まれた少女の囁き。冥界の底で死想恋歌(エウリュディケ)は吟遊詩人(オルフェウス)へと愛を告げる。

「──“勝利”からは逃げられない。さあ、逆襲(ヴェンデッタ)を始めましょう」

関連サイト

関連記事

関連動画

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 PSVita wiki(PlayStationVita まとめwiki)
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。