• TOP>
  • 【カリギュラオーバードーズ】楽士ルートの分岐時期について

【カリギュラオーバードーズ】楽士ルートの分岐時期について

▼カリギュラオーバードーズのフリープレイ配信について

カリギュラオーバードーズにおける楽士ルートの分岐発生時期についてまとめています。楽士ルートについての解説も掲載しています。

楽士ルートの分岐は「Stork編」開始直後

楽士分岐

Stork編開始直後にルート分岐
カリギュラオーバードーズでは、正規ルートに当たる「帰宅部ルート」のほかに、敵の立場にたってストーリーを進める「楽士モード」の2つのモードから1つのルートを選択することになる。

分岐ルートの選択は「Stork編(スイートP編クリア後に解放)」開始直後に楽士のリーダー格にあたるソーンとの会話イベントが発生し、「扉をくぐる」を選択すれば楽士ルートに進むことになる。

もう一方の選択肢である「来た道を戻る」を選べば、正規ルートである帰宅部ルートで遊ぶことができるぞ。

楽士ルートを選んでも途中で引き返すことができる
Stork編開始直後に「楽士ルート」を選んでも、途中で帰宅部ルートへ引き返すことができる選択肢が出現する。

途中で帰宅部に戻った場合は、最初から帰宅部でプレイしておかなければ見られないイベントもあるので、注意しよう。

また、逆に楽士から帰宅部に出戻りした際に発生するフラグやイベントなどの存在は、いまのところ不明。

楽士ルートについて

lucid

スパイとして帰宅部のメンバーを裏切るルート
楽士ルートとは、敵の側にたって物語を進めていくルートのことだ。

楽士ルートは、完全に敵の側に同調して帰宅部のメンバーと対立するのではなく、「楽士のスパイ」として振舞うことになる。

なので、一方では主人公は帰宅部の部長としての顔を持っているため、プレイヤーとしては強制的に帰宅部のメンバーを裏切らなければならない立場となる。

楽士ルートを選択する場合は、決して気持ちのよいエンディングを迎えられないことを覚悟しながらプレイに臨もう。

楽士たちの素顔が明らかになる
ただし、前作では謎に包まれていた楽士のメンバーの内実や考えを知れるのも楽士ルートの特権だ。

楽士ルートを進めれば、帰宅部ルートのシナリオも同時に体験できるので初見プレイで8割ほどのシナリオを見ることができるそう。

その他のリンク

データベース

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    アクセスランキング

    人気記事ランキング

    最新コメント

    最新の更新ページ

    動画


    ▶︎動画をもっと見る

    編集メンバー参加申請

    こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

    管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

    編集メンバーの詳細はこちらから。

    あなたのアカウント ゲスト
    サイト名 カリギュラ オーバードーズ 攻略まとめWiki【Caligula Overdose】
    メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
    編集メンバー参加申請

    編集に参加するにはログインが必要です。

    カリギュラ オーバードーズ 攻略まとめWiki【Caligula Overdose】へようこそ!

    {{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
    ※勝手にツイートすることはありません。